【レポート】童話の森で。プロジェクト −童話の森の朗読会−

童話『ごんぎつね』の舞台でもある「童話の森」は、新美南吉記念館のとなりにある小さな森。新美南吉作品に数多く綴られている、ふるさと半田の風景、花、樹、虫たちに出会えます。

南吉童話の世界を感じられる森としてもっとたくさんの方に楽しんでもらおうと「童話の森で。」はスタートしました。

“物語が生まれる森。童話の森で会いましょう。”をコンセプトに、森を守りながら、人々が憩い、集い、心安らぐ場を目指して、大人も子どもも楽しめる「童話の森」ならではの森の過ごし方をプロデュースしていきます。

2021秋の第2弾は、野外上映会。昼間の森とは違い、里と隣接していてもぐっと山の気配が感じられます。

新美南吉記念館に隣接する童話の森 入り口

 

森に入るとあたりは真っ暗。一人ひとり懐中電灯を片手に森に入っていきます。

上まで登るとそこステージに。

森のステージに特別のステージを

 

今回の「ごん GON, THE LITTLE FOX」。ご縁あって企画中から関わらせていただきましたが、ずっとこの場での上映を想像していました。

<『ごん GON, THE LITTLE FOX』について>

(c) TAIYO KIKAKU Co.,Ltd /EXPJ, Ltd
新美南吉の名作「ごんぎつね」が、ストップモーションアニメーションにより、新しい解釈で描き出されました。原作にはないオリジナルストーリで描かれる。もう一人の主人公「兵十」の声には、「千と千尋の神隠し」のハク役で知られる入野自由さんが迎えられています。
https://youtu.be/9px8hLxuTvQ
(c) TAIYO KIKAKU Co.,Ltd /EXPJ, Ltd

 

 

次回は2022年春を目指して準備を進めていきます。