童話の森を楽しむプロジェクトvol.6

童話の森プロジェクト21/1/11

新美南吉童話の世界を体感できる里山として、人々が憩い、集い、心安らぐ森づくりを目指しています。

プロジェクトが立ち上がって、3ヶ月が経ちました。共感していただけるメンバーも、童話の森を散策していただけるお客様もどんどん増えてきました。

皆が誇れる森に向けて一歩一歩進めたいです。

光の入る明るい森を目指します。

主にこんな活動をしています。

◯ 樹木、野鳥と触れ合う苑路づくり

◯ 日常に無い、森の気持よさを体感できる空間づくり

◯ 新美南吉童話の背景場面につながる場

◯ 生物の多様性を守る場 など


今日の活動も、間伐・落ち葉集めから、

間伐の様子
間伐の様子、子供たちものこぎりに慣れてきました。
落ち葉集め
間伐の様子
間伐の様子
間伐の様子

森を散策する人が楽しめるように枯れ木・枯れ枝を作品に。

森の茅の輪くぐり
落ち葉と枯れ木の無限列車

 

樹木の案内板を新しく設置する計画中

 

以前に切ったコナラの木を使ってしいたけを作ります。今日は駒打ち。今後、森で育てていきます。ごんぎつね用なので、見つけても、そっとしておいてください。

しいたけの駒打ちの様子
しいたけの駒打ちの様子
しいたけの駒打ちの様子
21/1/11参加者

次回は21/1/31(日)9時〜です。
大橋さんによる南吉×自然観察ガイド、間伐と落ち葉集め、気候が良ければたきびと焼き芋づくりです。

*童謡「たきび」は、新美南吉の北原白秋門下の兄弟子である巽聖歌が作詞しました。